手術、終わりました

2010年09月04日 23:30

20100904_01.jpg
今日もいいお天気ねー
「そうねー、今日も暑くなるよー」
みたいねー
今日も9月とは思えない晴天&暑さ。
避妊手術へ行く前に、出窓で探検中の杏さんのお腹の写真を・・・と思ったけど、動き回って撮れませんでした。
この後、キャリーに入ってもらって病院へ。
相変わらず車がイヤなのか、「イヤー!ダシテー!イヤー!」と啼きっぱなし。
病院に着いてからも「いやん、出たい、ねぇ出して!」と啼きっぱなしで、お隣で順番を待っていたハチワレの大きな猫さんに「何、どーしたの。大丈夫だから落ち着け。大丈夫、大丈夫」と声をかけてもらっていました。
そんな杏さんをスタッフさんに預け、帰宅後、いつものお掃除を。
杏さんが掃除機を怖がるから、いつもは杏さんを安全な場所に隔離しつつ・・・の掃除なんですが、遠慮なくブンブン掃除機をかけさせてもらいました。

20100904_02.jpg
本当は4時半に迎えに行く予定だったけど、お昼頃「緊急オペが入り、杏ちゃんの手術が遅れます。麻酔からさめるのを確認してからにしたいので、7時ごろに迎えに来てください」と連絡が入りました。
で、迎えに行く時の空模様。電線の隙間から見た空は夕焼け色でした。

病院で抗生剤をツブにするか粉にするか訊かれ、スポイドみたいなやつで飲ませるほうが飲ませやすいだろうということで、一度飲ませるところを見せてもらうことに。
で、杏さんとご対面。
「うわぁ、ヨレヨレ・・・」
は、心の声。
麻酔から覚めたとは言え、まだぼーっとしてる感じの杏さん。
じぃと私とダーリンの顔を見て、掠れた声で「ぅなーん・・・」と。
「おうちに帰りたい」
なのか、
「さみしかった」
なのか、
「こわかった」
なのか。きっと全部なんだろうけど、もう少し辛抱してもらって、お口の横から飲ませる方法を伝授してもらって漸くの帰宅。
20100904_03.jpg
一目散にベッドへ。
下にもぐるのかと思いきや、上によじ登ってボー・・・としながら、時々お腹を舐めています。
小さな杏さんの卵巣はとても小さいはずなのに、ウエストのあたりが物凄く引っ込んでて痛々しい・・・。
ご飯は流石に欲しくないらしく、ほんの少しだけウェットの水分を舐めて、寝てしまいました。
その後、2時間くらいして起きてきて、聞いたことが無いオッサン声&掠れ声で「うなーん、うなーん」と啼きつつ、出窓の定位置へ。再び眠りにつきました。

20100904_04.jpg
貰って帰ったお薬(抗生剤)、5日分。
オレンジ色のお薬は、子供の頃に飲んだ風邪薬を思い出します。
オレンジ味なのかなぁ・・・と思って舐めてみたかったんですが、流石にこれはダメだろうと思いやめました。

一週間経ったら絆創膏をはがしてOK、14日になったら抜糸してOKとのことなので、仕事が終わったら猛ダッシュで帰って、病院に連れて行こうと思います。

ずーっと私かダーリンの側に居て離れない。で、時々目を開けて「うなーん・・・」。掠れて、殆ど声になっていないのが何とも・・・。ほんと、痛いんだろうなぁ・・・。

小さな体でよく頑張ったね、杏さん。
本当にえらいえらい。
元気になったら大好きな馬肉食べようねぇ。

あ!杏さん、2.4キロになっていました。わーい、わーい!
[ 続きを読む ]


最新記事